フェラーリ ラフェラーリ LaFerrari

ハッと気がつけば「この世の楽園・日本」を投稿して7ヶ月あまりたってしまった。
その間小生のブログを見た人は、「この世の楽園」で更新がないものだから、もしかして「あの世の楽園」に行ってしまったのではないか(?)と思っているかも知れない。
ーーーいいえ、あい変わらず、忙しくしてますよ。

よく他人から写真家という職業を羨ましがられる。「世界中いろんなところに行けて、美味いものを食べて、すごい経験をして・・・」などと、こちらこそ羨む職業の人からいわれることがある。
ーーー「ご冗談でしょう! 撮ること自体は楽しいけど、生活は大変なんですよ。」と昔は答えていたが、(羨ましがられる仕事が減ったせいか)、「確かに! いい経験はさせてもらっている。」と、最近、変わった。

こんな前フリで、本題へ。次の仕事はフェラーリ関連、しかもフェラーリの中のフェラーリ、ラフェラーリの撮影。

撮影前に予習しておかなければならないけど、これが楽しい!! 題して「撮影前に知っておくべきラフェラーリの100」

001 デザインはピニンファリーナPininfarinaではなく、フラヴィオ・マンツォーニFlavio Manzoni率いるフェラーリ デザイン部門。

002 Flavio Manzoniは1965年生まれのイタリア人建築家・自動車デザイナー。(建築家というところ重要!!!というのは建築物とラフェラーリが撮影テーマだから)。フィレンツェ大学建築学部でインダストリアルデサインを学び、ランチャで経験を積み、バルセロナに移ってセアトのインテリアデザインの責任者になり、…2001年デザインディレクターとしてランチャにもどり、
2004年フィアットグループのデザイン ディレクター、
2006年VWのクリエイティブ デザイン ディレクター、
2010年フェラーリのデザイン部門上席副社長、
2014年ゴールデン コンパス賞受賞、
2015年彼の手になるフェラーリの3車種 ー FXX K, カリフォルニアT、そしてラフェラーリ ー に対してレッド ドット デザイン賞、
2016年フェラーリ488でレッド ドット デザイン賞のBest of the Best受賞。
好みだね〜、彼の経歴と作品。

003 FXX Kはラフェラーリをベースにしたサーキット走行専用車。

004 先日LaFerrariのオープン トップ バージョンが発表された。即予約完売。

005 LaFerrari定冠詞をスペース入れないで表記するところが現代的。
(Ferrariという苗字が女性だとは知らなかった。苗字は女性なのだろうか? それとも自動車automobileが女性だからだろうか? )
ともかく最高のフェラーリという意味。

(一旦休憩・・・)