SANAA+日建設計、ザハ・ハディト

チョット古い話題で申し訳ないけど、新国立競技場コンペ。
小生の回りにはSANAA+Nikken派ばかりなので、泣きっ面に蜂、傷口に塩、・・・みたいになるので黙っていたのだが、最近、いろいろなところでザハへの雑言を耳にする機会が増えたら、つまらないことでも黙っていることが非常にストレスに感じるようになった。そこで一言。
環境との親和ったって、国立はクロスカントリー専用スタジアムじゃない、グランドは平じゃなければならないんだよ!!! 屋根と観客席だけを波打たせて何がしたいの???スタジアムでスポーツ観戦などしたことなんてないんじゃないの???
事前投票ではSANAA+日建設計の本命にあがっていたけど、貧すれば鈍すってのは、まさにこのこと、景気が悪くて何も考えられなくなっているようだ。
安藤さんが講評で「斬新な空間イメージが高い評価を得た一方で、曲面をなす屋根のメンテナンスを考慮した仕上材やその支持方法、可動屋根や可動遮音壁の実現性、起伏ある屋根とスタンドの隙間が観客の集中力を妨げることなど、・・・」とやんわりいうなんてエライねー。

あーっ、すっきりした。
願わくば、ザハの原案通りに実現してもらいたい。